FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2013'06.24 (Mon)

イップスは自分で克服できる!

これを見ているあなたはイップスで悩んでいるかもしれない。しかし、大丈夫だ!必ず治る!まず、今心の中で必ず治ると確信せよ!自分に言い聞かせよ!諦めるな!諦めたら治らない!~では、始めよう。貴方は壁に向かっては問題なく投げられるか?親、友達、野球部員に対してはどうだろうか?壁に対しては問題ないが、人間に対しては完全に投げられない?~それは心(現在意識/潜在意識)にトラウマができていて、それを取り除けばよい。~そのトラウマを取り除く方法は①東京、大阪などのイップス専門院で治療することだが、治療費が高い。時間とお金があれば、専門院へ行くことだ。②自分で克服する。これはイメージ、言葉の力を活用して潜在意識まで「大丈夫!出来る」というイメージ・言葉を浸透させればイップスは克服できる。~では、どうやって潜在意識まで浸透させるか?それは簡単だ。四六時中、自分が立派に投げている姿を深く長く1日何回もイメージする。瞑想しながら、又は実際に投げる動作をイメージしながら投げる。もう一つは言葉の力の活用だ。「私はできる!大丈夫!」と心の中で唱え、実際に声に出して自分自身に言い続ける。唱える言葉は自分の好きな言葉でよい。明るく断言すること。イメージも自分の好きなイメージでよい。そして、もう治ったふりをして、毎日喜びながら感謝しながら生活する。「ありがとうございます」を1日1万回唱えることでも効果がでる。明るい言葉とイメージを活用し続け、明るく楽しく生活していると、いつの間にかイップスは消えている。諦めないで、最後まで実行せよ。最後は貴方の強い心が成功の鍵だ。あなたの心の中にある光を出せばよい!
スポンサーサイト
10:13  |  イップス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'04.02 (Tue)

イップス(2)~2回目治療

昨日東京のイップス専門治療院から3つのアドバイスをメールでいただき、すぐ患者に伝え、実施するように伝えたところ、昨日友人とのキャッチボールが少しできるようになったという。よかった。~その3つのアドバイスとは1)呼吸を深めに整える2)ボールを投げる的を広げる3)腕に意識が行き過ぎているようなら腕ではなく下半身を意識して投げる。意識するポイントを変える。~昨日は自然形体療法のみの施術だったが、今日は仰臥位で最初の40分は頭を中心に宇宙エネルギーを注入したら磁力で頭が引っ張られる感じだったようだ。ついでに頭蓋骨調整もした。~それから伏臥位でMccで身体全体をゆるめて行く。下肢後方牽引はできない。無意識に力が入るようだ。~仰臥位でもMCCで身体全体を緩めていく~爪先捻転施術。~座位で四次元健康法による背骨調整をして終了。
15:43  |  イップス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'04.01 (Mon)

イップス(1)~中2の夏、野球試合で先輩にしっかり投げろと言われて・・

15歳男子、4月10日佐賀北高校に入学する、イップス(運動障害)で父親と来院。野球少年内野手で中2の夏の試合で送球が暴投になったあと、先輩に“しっかり投げろ”と大きな声で言われてから、ボールがきちんと投げられなくなり、キャッチボール(硬式・軟式)さえ今ではできなくなった。しかし、父親とのキャッチボールはできる。中2の夏の暴投がトラウマになっており、部員どうしのキャッチボールができない。高校でも野球がしたいが今のままではできない。なんとか治したい。~イップスは心(精神)の問題なので、整体院などでは対応できないが、私は精神身体医学を少しは学んでいるので少しだけ対応できる。~精神(心)と身体を同時に治療していく~1)メンタルトレーニングを作成し、実践してもらう。2)自然形体療法による施術実施~どういう結果になるかは全く分からない。
21:59  |  イップス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。