スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2013'05.06 (Mon)

大腿骨骨頭壊死・股関節症は完治する

股関節痛の痛みは激痛である。じっとしていても痛く、動かしても痛い。夜も眠れず痛みに耐えるのに脂汗がでる。現代医学は原因不明の難病としていて、手術代は無料となっており、人工関節を入れる。しかし、大腿骨骨頭壊死、先天性臼蓋不全等による股関節症もそれ以外の股関節症も病気ではない。原因は身体の脳の命令による筋肉の硬結である。この内、骨頭壊死の原因は筋肉の硬結により、血管が収縮して骨頭への血液循環が悪くなり、栄養が十分に行き渡らなくなり、先端の骨頭が壊死していくのである。股関節症の痛みは壊死の結果の痛みではなく筋肉の緊張痛である。もし、壊死して痛いのなら、人工関節になって痛みが出るはずがない。事実は人工関節を入れても数年すると股関節周辺から下肢にかけて痛みが再発し、十年後にはまた動かなくなり手術をしなければならない。人口の骨頭が痛むはずはなく、このことからも股関節症の痛みが骨頭とは全く関係ないことが判る。今迄誰もこれに気づかなかったのが不思議である。この治療は簡単である。歩行時の痛みと静止時の痛みは治療法が異なるが、大抵初回の治療で痛みは消失する。勿論施術中に痛みは感じない。但し、あまり酷い時は1回では痛みが取れない時がある。(自然形体療法創始者・山田洋)
SAGA自然形体療法院ホームページ
スポンサーサイト
16:19  |  大腿骨骨頭壊死  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。